木工で人気のウオールナット材の魅力

木工で人気のウオールナット材の魅力

大人の幸好品で、至福の時間を
こんにちは、Wood carving MAU です。

沢山のショップの中から当店にお越しいただき

ありがとうございます。

本日は木彫や木工で使えわれる。

ウオールナット材(クルミ)についてのお話です。

原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部とされ、

北半球の温帯地域に広く分布する。樹高は8メートルから20メートルに及ぶ。

クルミの木

ウオールナットとクワガタ

世界三大銘木の中の一つ、ウォルナット材は高級家具にかかせません。

ゆっくりと何年もかけて成長するので、

木目は細かく締まってとても堅く、

家具にした時にゆがみや収縮が少ない木材です。


ウオールナット

ヨーロッパでは16世紀から17世紀にかけて「富の象徴」と言われ、

家具や調度品に使われた人気の高級木材ですが、日本で家具として

ウォルナット材が使われ始めたのは、実はここ最近の話です。

 ウオールナット

木材

木彫としてのウオールナット材は彫りやすい榀と違って

彫刻刀を入れた時の感触がいい サクッサクッと彫れる

材の色合いも素晴らしい落ち着いた茶色が特徴的高級家具やテーブル椅子なんかにもよく使われてる。

ウオールナット
さらにウッドショックで手に入りづらくなってるし 価格もグンとあがってしまっている人気の素材です。

x