生まれたばかりの熊は手のひらサイズで小さいですが、
大人になると人間よりも大きくなります。
そのことから「大きく成長する」や「大物になる」
という意味が込められた縁起物と言われています。
また、「試験に勝つ」「試験に合格する」など、
縁起をかついでお守りにする方もいらっしゃいます。
私の祖父母の家にも両手サイズの大きな木彫りの熊が
飾られていました。
時代を超えて愛される「木彫りの熊」。
代表的なデザインは、
四つんばいになったヒグマが鮭をくわえているものですが、
現在では様々なデザインが存在しています。
是非お気に入りの熊を見つけてください(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です